タコの最高峰、明石タコを茹でてみた

今日の晩飯はタコを茹でてみました。
そして、タコと言えば
明石タコ
兵庫県は明石のマダコ
サイズはかなり小さいですが
茹でてみました。

先日、豊洲市場でキロ500円で買った
小さい明石タコ
27BA469B-F329-4C1E-A94D-7A23012ACF86.jpeg

生だと、こんな感じで全然赤くはないです。
ぬめりあるので、塩で揉んで
ぬめりを取っていきます。

そして沸騰したお湯の中に入れて
ゆであがった明石タコがこちら
23C447AB-00E3-47F6-8233-1D6035AC08DE.jpeg
チビサイズの明石タコです

タコの目ってよく分かりづらいのですが
こちらがタコの目が見えます
EA2EF313-4C80-45C6-92DE-025364720CBE.jpeg
黒くポツンと二つあるのが目です。

小さいながらも食べたら美味しいです。

とりあえずはそのまま食べて
かなり茹でたので、飽きたら
後日は甘辛く煮る予定です。

今日はツブも茹でました

D1D51F27-3444-4024-ABB6-0CA148D925ED.jpeg0070A787-F21C-4CCB-939E-17C78097A7EB.jpeg
ホントはカラを割ってから茹でるんですが
殻が割れずにそのまま茹でちゃいました。

今日はボイルな1日でした。

この記事へのコメント