血抜きは大事である


今日は血抜きの大事さについて

写真は34.7キロのクエ
こちらは宮崎のクエでノジメのクエでした

ノジメってのは活〆でしめてないこと
自然に死んだり、氷水でしめたりすること

そしてこちらは34.7キロとかなり大きいクエで、解体したのですが、体の中から血が
出てくる。

これが活〆して、血抜きもされてると血が抜けていいのです。

血が抜けないと写真のように
身が赤くなったり
見た目にも、また鮮度落ちも早くなります。
もちろん味にも影響でます

このクエは1600円でかなり安かったのですが
これが活〆なら3000円はしてたかなと思います

水揚げされた時に処理一つで
魚の身質、値段に反映されます。

これから夏場で魚の鮮度落ちが早くなる
季節、魚をしっかり見極めて処理したいとこですね

B7DFEFF0-9427-4608-B1C9-494E1A16FA5F.jpegDA4657EB-A70A-4A57-9A07-373FAB035DAC.jpegD971B8B1-6930-4197-B507-F233B36C30EB.jpeg

この記事へのコメント